FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tatehaya.blog48.fc2.com/tb.php/215-69c89738

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

中年の論理

P1100174.jpg
折口信夫は学生向けの 民俗学の聞き取りにさいして 純朴な青年 寛容な老人 に聞くべし いわゆる中年 壮年には聞かないようにと書いている。
自然の光のもとでと デカルトは言っているけど その光のしたでかんがえれば 健康であり 安心してくらすには何が必要かは悩まなくてもいいとおもう 新鮮な空気 きれいな水 そして虫も食べるような美味しい食べ物 誰でも理解出来るはずである。
それが どういうわけか安定した食料生産には農薬が必要などいって 健康をささえるのは 毒であることになる。これは 大人の論理なのだというが これは弁証法ではない 中年の論理である。同じように 健やかな生活をささえるのは 何か 自然の光のもとで考えればだれでもわかる。しかし 安心 安全(中年の好きな熟語だが)をささえるのは 核 暴力 である。理解出来るのは中年の聡明な人たち。相対立するものが お互いを定立しあう。でもこれは強引な解釈であって ヘーゲルも迷惑なことである。
平和というのは 戦争と相対立しているのではない 絶対的な実体である。会ったことも話をしたこともないけど 翁長さん 残念でした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tatehaya.blog48.fc2.com/tb.php/215-69c89738

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さいがま

Author:さいがま
  たては屋
愛媛県大洲市柴甲316番地
柴窯 たてはやweb

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。