Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tatehaya.blog48.fc2.com/tb.php/128-3a1808a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

熊谷守一

きのう 松山へ 熊谷守一展を 観にいった。絵の美しさはもとより 彼の語った 言葉がすばらしい
なまけものの自分にとって まさに聖なる言葉である。読めば元気になる。
熊谷守一を教えてくれて20年まえに他界された今も唯一尊敬する人の年に また橋から川に単車ごと墜落した母の年になる。なんとかしないと とおもいながらなにもできないでいる。こうなれば熊谷守一のように長生きするしかない。
DSCN2844.jpg
ネコのクーがつかまえてきた あかげら きつつきである 鰹節と交換で 山に逃がした

それにしても 皆 元気ですか
無事をいつも思っている
よけいなことだとは 理解はできる
世界は自分がいなくても 動く
いないほうが おそらく世界は一人分軽いはずだ
そして自由なはず
だから 熊谷守一のように 家から外にでるべきではない
わかっている
が saudade である
ひととしてあるということは どうしても 苦しい
きっと barriosがすきなのは その音楽に
saudadeが あるからだろう 
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tatehaya.blog48.fc2.com/tb.php/128-3a1808a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さいがま

Author:さいがま
  たては屋
愛媛県大洲市柴甲316番地
柴窯 たてはやweb

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。