Entries

スポンサーサイト

バード

老鶏 バードが今朝 あの世に旅立った上のこどもが 閉校にになった 柴小学校に入学したときにはすでにいたので10歳以上か さだかではない背中がまがり それでも 朝には しわがれた声でいつも鳴いていた。私にこのよの夜明けを告げていたのは彼ではなかったか。腫れた暖かい日には 得意のたおれかかったポーズで日向ぼっこをしていた。煉瓦のように 四角く かたくなったバードいきる時間は永遠ではない なすべきことを...

名を知る

名前を知る前までこの世に存在していなかったように名を与えられた鳥は木にとまり花が咲いていることを発見する 月という天体は月という名前 いや名前をもつ以前にも存在はしていたただそのように世界は明け開かれる。この福寿草もそう。蝋のような光沢をもった黄色いはなをひくいところに咲かせている なを与えられたものは場所をもつだから 春になれば帰ってきたものとして私はみつける名を知るに対して 名を検索するとは何...

Appendix

プロフィール

さいがま

Author:さいがま
  たては屋
愛媛県大洲市柴甲316番地
柴窯 たてはやweb

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。