Entries

アンドラーシュ.シフ

昔 録音していた 名曲の楽しみのなかに ベートーベンのピアノソナタの2番があって それを聞いた。これは ベートーベンの若いときの作品 そして これは鳥の歌だとおもった。1はソナタ形式でがっちり とりの昼間の活動といったところ。2は夜 3は夜明け 4はロンドで 鳥の飛翔といったかんじ。鳥は 音楽家に霊感 啓示をあたえる と いつもかってにおもっている。そしてなにより シフの演奏はすばらしい。...

私は

太陽は誠実に私にかげをあたえてくれているものを産出するちからというのが どこにあるのか資本か それとも 発電所か それとも この地面かかげははっきり そこにある...

Appendix

プロフィール

さいがま

Author:さいがま
  たては屋
愛媛県大洲市柴甲316番地
柴窯 たてはやweb

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる