Entries

スポンサーサイト

先日 山へ粘土を取りに行った。原土はこんなかんじ。人間のスケールをはるかにこえて 気の遠くなるほどの時間をかけて堆積したのだろうなと思いつつ、スコップをいれる。ざぐっ というより すくっ という感じの音がする。採取してきた土は製土するのに 全体を完全に乾かすか 水にとかすか二つの方法があるが あまりねばりがないので水にとかす。粘土はものによるがすぐに水に溶けないのでしばらく手でほぐしたり、それでも...

花のみち F6

畑にはたくさんの花が咲いていた。 ミツバチが集まり ちょうたちがダンスをし 恋人たちがかたりあうずっとこのまま時がとまってくれたならいい...

夜空 F4

満月の夜 月の光にさそわれて 散歩に出かけた紫の雲に 静かにかがやく川  むし達も ねこ達も みんなでお月見たくさんおしゃべりしながら...

引き出し黒

栗ひろいもようやく終わった。いつものとしより 始まりも終わりもおくれたようだ。腰をかがめて栗を探しながら例によっていったい何をしているんだろうとおもいながら しかし、とりたての栗は非常に美しく 深く赤い飴秞のようなものや 柿秞のようなものがあって全体に黒いすじが通っていて 農民のようにうっすらと粉をふいていて それは例えば魚のぬめりのようなもので農民からひいても消えることのない 大切な...

Appendix

プロフィール

さいがま

Author:さいがま
  たては屋
愛媛県大洲市柴甲316番地
柴窯 たてはやweb

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。