Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリン天使の詩

昔見た映画 ベルリン天使の詩 ピーターフォークが 刑事コロンボ役で出ていた
ひとりの天使が 地上に つまり人間界におりてくるわけだが 空から なにか 兜の断片のようなものが落ちてくる これを使えと。何者かが彼に。
雪のせいか イノシシが押し倒したのか 管理されずつい最近までミツバチがいた箱がころがっている。けしてぼくは天使ではないが これはなにかの啓示ではないのかと深読みして かたずけようと持ち上げると 重い。ふたをあけるとぎっしり 蜂の巣。蜜もまだたくさんある。新しい黄色の巣は空が多い。急な旅立ち、おそらくスズメバチの侵入だろう。持てるだけの蜜をもってでていったのだろう。
空いた巣は 蜜蝋に たっぷりの 蜜をありがとう。

あけまして おめでとうございます 力夫くん

皆様 あけましておめでとうございます
今朝も かわらず 炎がみたいので 足の萎えた山羊のそばで もやしました。こちら 晴天続きであたりは黄色のひかりに満ちています。さあどうするかあまり考えていません。ただ 頭のよろこぶことを減らして からだのよろこぶことを中心に置こうとおもっています。作りながらからだが喜んでいるそういうものを つくりたい。
いま 神戸の陶人先生にギターを改造してもらっています とても楽しみです。

力夫くん元気かい また昔のように道を歩きたい 連絡ください。

それから 背中の肩甲骨 翼になったから。いつでも 飛んで行けるから。

あなたのいる空の下かなたへ。

塔和子 記憶の川で

毎日 雨の降らないかぎり 朝は  火をたく。とりあえず 歩く からだが温まるので。台風や 冬の風でとんできた 枝 朽ちた竹 杉の葉をあつめて来て 火がつきやすい杉の葉に火をわたす。竹もよく燃える。美しい緑色よりはくちた茶色のものは枯れていい。お金がものに変化したり ものがうれてお金に成ったりすることよりも ものが火となり燃えるさまは 真実である。背丈ほどの高さまで燃え上がる炎が すこしずつ落ち着いてゆく。最後は 折れた樫の木に火をわたす。かき集めた葉っぱや樫の木をそして土塊をおかねにかえることができないのもげんじつ。才がないといえばそれまで。神戸にいくべきかいかざるべきか 占うように 目をとじて 適当に ページを開く。「生身」という詩。そこにあなたじしんが読むべき言葉がある。こういう時にはこんな詩をというのではない 
開いたその場所に 真実が ある。

発達障害1

偶然のできごとを運命的なことだと思いこむ、ひとであれ 出来事であれ。本人にとって信念と思われることが ただの異常なまでの こだわりだとしたならどうなるのか。
でも ここまできたら このまま進むしかない。たまたまの思いつきを たまきはる一本道とおもいこんで 笑われることはなかったが、だれにもみられることもなく、歩くことは 悲しいほど滑稽ではあるが。

ありがとうございました。

13日 中林淳眞ギターコンサート 無事終了しました
きていただいた皆様 応援してくださった皆様 そして なにより 中林淳眞先生
ありがとうございました。いまは うつくしい 野バラのまえで 緑色の手紙を読んでいます。

Appendix

プロフィール

さいがま

Author:さいがま
  たては屋
愛媛県大洲市柴甲316番地
柴窯 たてはやweb

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。